【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?【乾燥肌の化粧水・美容液】


麻布十番No.1エステティシャン塩澤麻衣が解説



ニキビや肌荒れ・乾燥・シミ・しわ…20代、30代、40代によってお肌の悩みもそれぞれですよね。

20代の女性は、10代の頃は何もしなくてもプルプルの肌だったのが、スキンケアをきちんとしないといけなくなったりと、老化を意識しだす人も多いのではないでしょうか?

スキンケアに対して真剣に考え出す年代だからこそ、その悩みは美白、ニキビ、乾燥、エイジングだったりと様々。

また、学生を卒業して社会人になり、仕事をし始める年代なので、心のバランスも崩しやすい時期でもあります。

体と心は密接に結びついていますので、お肌トラブルの原因は多種多様。

自分が現在どのような肌状態・トラブルをかかえているのか理解することから始めましょう。

超優秀!プチプラ化粧水をご紹介♪


とはいっても20代は化粧品にそこまでお金をかけることは難しいですよね…。

できればスキンケア商品は安く抑えたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで注目したいのがプチプラ化粧水。

今は低価格でも優秀な化粧水が多く販売されていますから、自分の肌に合ったものを選びましょう♪

おすすめの商品は、無印良品の化粧水シリーズや、イミュのハトムギ化粧水など。

1000〜2000円前後の価格帯で、ドラッグストアなどで販売されています。

もちろん通販サイトなどでも購入可能です。

高級化粧品だとネットで購入するのは少し抵抗があったりしますし、都心のデパートなどに足を運ばないと手に入らないものですが、プチプラ商品だとドラッグストアに置いていますし、コンビニで購入できるものも多くありますよ。

化粧水のあとはしっかりと水分をキープして


化粧水でしっかり保湿したあとはその水分を外に逃さないようにバリアをすることが大事です。

たっぷりと美容クリームを塗って寝ると、お肌がぷるぷるの状態で朝を迎えることができるので、面倒くさがらずに毎日使いつづけることで数年後の肌年齢も大きく変わってくることでしょう♪

今のうちからしっかりとしたスキンケアを行っておいて損はありません!

バランスのとれた生活習慣を心がける


乾燥の主な原因が肌のバリア機能の低下。

寝不足やストレスなどによってお肌のバリア機能は大きく左右されてくるものです。

そうした乱れたバリアの隙間から水分が逃げたり、刺激物が入って炎症が起きやすくなるのです。

仕事で帰宅時間が遅くなっても、湯船に浸かったり、睡眠時間は最低でも5時間以上はとるなどして、

なるべく心と体に負担をかけないような生活習慣を心がけましょう。

20代はお肌の状態が大きく変化しだす年代です。

30代になっても美しい肌状態を保ち続ける為に、今のうちからスキンケアや生活習慣の改善を行っていきましょう。



塩澤麻衣に学ぶ!乾燥肌のためのコンテンツ

乾燥肌のための美容液・化粧水【麻布十番塩澤式】
プチプラ化粧水とは?人気の秘密はコレ!
乳液や化粧水の効果的な使い方(乾燥肌編)
ドラッグストアで買える!乾燥肌化粧水!
化粧水がしみる時は乾燥肌の黄色信号!
化粧水選びは口コミを参考に!
乾燥肌さんいらっしゃい!化粧水ランキング
安い化粧水を選んではいけない理由とは?
オーガニック化粧水がスゴイ!乾燥肌にもオススメ!
夏の乾燥肌は化粧水選びが重要!
冬の乾燥肌対策は化粧水の使い方で違う!
【10代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【30代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【40代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【これで解決】化粧水がヒリヒリして痛い時の対処法
学生でも手が届く!コスパがよい化粧水の選び方とは?
これで潤う!セラミド化粧水の見極め方!
オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい
乾燥肌の方のための、小じわケアは化粧水をこう使う!
そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?
乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!
化粧水にはコットンを使うべき理由と上手な使い方
ベタつかない!乾燥肌の方の、化粧水での保湿ケアのコツ

乾燥肌向け美容液は【麻布十番塩澤式】