【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?【乾燥肌の化粧水・美容液】


麻布十番No.1エステティシャン塩澤麻衣が解説



肌の衰えが加速する50代…美しい肌を保つためにはどのようなスキンケアを行えばよいのでしょうか?

50代はお肌のシワ・たるみ・くすみが本格的に気になってくる年代ですよね。これまで行っていたスキンケアの差も如実に現れてくることでしょう。更年期に伴い、ホルモンバランスが乱れお肌の調子も不安定に…。
肌質が大きく変化する方も少なくありません。

しかし恐れることはありません。

正しい知識を身に着けておけば、50代の方も美しい肌を保つことができるのです。

原因はホルモンバランスの乱れによるもの 生活習慣の見直しを!

女性の肌が大きく衰え始める40代から閉経に向けて女性ホルモンが激減することがお肌の老化の大きな原因となっています。

50代の方はホルモンバランスを整えるために、イソフラボンを多く含む大豆製品をしっかり摂取しましょう。

サプリメントも多く出ていますので、そちらを利用するのも良いです。

また、表情筋のエクササイズを行ったり、ホットタオルやマッサージ、指圧などで顔・体の血行を促進するなど、顔のお肌以外のケアも重要になってきます。

水分と油分のバランスを整えましょう

スキンケアでは水分と油分をバランス良く取り入れることが大切です。

肌の新陳代謝やバリア機能の衰えを抑止するために、保湿成分が多く含まれた化粧水を使いましょう。

また、ちょっとした体の疲れや不調が肌に大きく影響するので、十分な栄養・睡眠を確保してくださいね。

特に成長ホルモンは年齢と共に分泌量が減少しますが、

睡眠中に最も多く生成されるため、年齢に関わらず質の良い睡眠が活性酸素を取り除き肌の生まれ変わりを促進するのです。

50代のお肌にはセラミドとコラーゲンで保湿を!

50代の化粧水の選び方のポイントは、保湿とコラーゲンを強化した商品。

お肌の水分保持成分は50代になると20代の半分以下までに減少します。

これを補うために、セラミド配合された化粧水が有効なのです。

他の保湿成分もお肌の表面を潤しますが、特に保湿の効果が高いセラミドは化粧水を選ぶ際の1つの基準にしてください。

また、化粧水のあとは水分を逃がさないためにしっかりとお肌にバリアをすることが大切です。

ニベアやワセリン、オロナイン、オリーブオイルやホホバオイルは皮脂膜の代わりにお肌に保湿効果をもたらしてくれますので、

朝の洗顔後、就寝前など、化粧水をつけたあとは必ずつけるようにしましょう。


肌年齢をいつまでも若々しく保つためにはやはり日々の健康的な生活、しっかりとしたスキンケアは欠かせません。

質の良い食事・睡眠・運動が肌作りに直結しているのです。

年齢を重ねるにつれ変化する肌質や体質としっかり向き合い、その年齢に応じたスキンケアを行っていきましょう♪




塩澤麻衣に学ぶ!乾燥肌のためのコンテンツ

乾燥肌のための美容液・化粧水【麻布十番塩澤式】
プチプラ化粧水とは?人気の秘密はコレ!
乳液や化粧水の効果的な使い方(乾燥肌編)
ドラッグストアで買える!乾燥肌化粧水!
化粧水がしみる時は乾燥肌の黄色信号!
化粧水選びは口コミを参考に!
乾燥肌さんいらっしゃい!化粧水ランキング
安い化粧水を選んではいけない理由とは?
オーガニック化粧水がスゴイ!乾燥肌にもオススメ!
夏の乾燥肌は化粧水選びが重要!
冬の乾燥肌対策は化粧水の使い方で違う!
【10代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【30代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【40代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【これで解決】化粧水がヒリヒリして痛い時の対処法
学生でも手が届く!コスパがよい化粧水の選び方とは?
これで潤う!セラミド化粧水の見極め方!
オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい
乾燥肌の方のための、小じわケアは化粧水をこう使う!
そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?
乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!
化粧水にはコットンを使うべき理由と上手な使い方
ベタつかない!乾燥肌の方の、化粧水での保湿ケアのコツ

乾燥肌向け美容液・化粧水は【麻布十番塩澤式】