乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!【乾燥肌の化粧水・美容液】


麻布十番No.1エステティシャン塩澤麻衣が解説



白くて透き通った肌は女性の憧れ。昔から色の白いは七難隠すといわれるほど、肌が白いというのは美しく見えるものです。

でも乾燥肌だし・・・美白化粧品は刺激が強そう・・・というアナタ。乾燥肌でも美白を目指すことは可能です。
乾燥肌でも美白もしたいという方にあったスキンケアをご紹介しましょう。

乾燥肌に潤いを与える化粧水

乾燥肌は角質層に水分や油分が不足しており、バリア機能が低下した状態です。
肌の水分不足のために角質層が固くなって肌のターンオーバーが正常に機能していません。

美白を目指すためには一にも二にもまずは乾燥肌の改善が必要です。
肌を内側から潤すためには水分保持力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、NMF(天然保湿因子)の含まれた化粧水を使ってみましょう。

これらの成分は水分を吸着して抱え込む性質があるために、保湿効果の高い成分です。
これらの化粧水でたっぷりと肌を潤し、まずは乾燥肌を改善していきましょう。

潤いを与える化粧水を使って肌のターンオーバーを正常にし、美白効果を高める下準備を行っていきましょう。

乾燥肌におすすめの美白化粧水


乾燥肌は角質層の乾燥によってバリア機能が低下している状態。
この状態では紫外線などの外的刺激から影響を受けやすくシミやしわになりやすくなります。

このため、保湿成分でバリア機能を補強しつつ、まずは乾燥肌を改善させることが大切です。
肌の乾燥がある程度落ち着いたら、シミやそばかすを薄くし、お肌をトーンアップするための美白成分をうまく使っていきましょう。

まずは美白成分として最も有名なビタミンC誘導体です。
美白に有効な成分でシミやそばかすにも効果を示します。

しかし、肌が乾燥しやすいという特性上、クリームを併用するなどの工夫が必要です。
ハイドロキノンという成分も強力な美白作用が期待できますが、乾燥肌や敏感肌にはトラブルとなる可能性もあるため、使用には注意が必要です。

乾燥肌でも美白をしたいという場合にはプラセンタエキス配合のものがオススメです。
プラセンタなら保湿と美白が同時に可能です。

他にも、ハトムギなど自然由来の美白成分配合の化粧水もあるので、参考にしてみてください。

まとめ

乾燥肌の場合、美白を行うにはまず肌の乾燥が落ち着いてから行うようにしましょう。
乾燥がひどい場合は美白成分が刺激となる可能性もありますので、美白化粧品の使用には注意が必要です。

美白ケアには「できてしまったシミを薄くする」攻めのケアと「紫外線から肌を守る」守りのケアがあります。
まずはシミや日焼けを防ぐという守りのケアから始めましょう。

普段から日焼け止めをしっかり塗って日傘や帽子を使うといった予防に力を入れていくようにします。
普段からの心がけで白い肌を守って行きたいですね。



塩澤麻衣に学ぶ!乾燥肌のためのコンテンツ

乾燥肌のための美容液・化粧水【麻布十番塩澤式】
プチプラ化粧水とは?人気の秘密はコレ!
乳液や化粧水の効果的な使い方(乾燥肌編)
ドラッグストアで買える!乾燥肌化粧水!
化粧水がしみる時は乾燥肌の黄色信号!
化粧水選びは口コミを参考に!
乾燥肌さんいらっしゃい!化粧水ランキング
安い化粧水を選んではいけない理由とは?
オーガニック化粧水がスゴイ!乾燥肌にもオススメ!
夏の乾燥肌は化粧水選びが重要!
冬の乾燥肌対策は化粧水の使い方で違う!
【10代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【30代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【40代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【これで解決】化粧水がヒリヒリして痛い時の対処法
学生でも手が届く!コスパがよい化粧水の選び方とは?
これで潤う!セラミド化粧水の見極め方!
オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい
乾燥肌の方のための、小じわケアは化粧水をこう使う!
そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?
乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!
化粧水にはコットンを使うべき理由と上手な使い方
ベタつかない!乾燥肌の方の、化粧水での保湿ケアのコツ

乾燥肌向け美容液・化粧水は【麻布十番塩澤式】