オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい【乾燥肌の化粧水・美容液】


麻布十番No.1エステティシャン塩澤麻衣が解説



乾燥肌のアナタ、肌によい化粧品を探して化粧品ジプシーになっていませんか?

自分の肌にあった化粧品でしっかりと保湿できると肌は内側から潤って生き生きと蘇ります。

今回は乾燥肌改善に効果のある成分を紹介したいと思います。

これからの化粧品選びは乾燥肌に効く成分の入ったものを選んで、効率よく乾燥肌を撃退しちゃいましょう。

乾燥肌改善のために良い成分

乾燥肌とは、肌の表面の角質層が乾燥して、肌のバリア機能が壊れている状態です。

バリア機能がうまく働かないために、外部からの刺激に敏感になり、肌トラブルを起こしやすくなります。
他にも肌の乾燥によって、しわやしみといった肌の老化を引き起こします。
このため、肌を内側から潤す成分で、肌に十分な潤いを届けてやる必要があります。
肌を潤す成分としては、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンといった水分保持力の高い成分があります。
他にも私たちの肌にもともとあるNMFと呼ばれる天然保湿因子がありますが、これらの成分が配合された化粧品も肌を潤すのに有効です。

これらの肌に潤いを与える保湿成分が含まれた化粧水を使うと、効率よく内側から肌が潤っていきます。

乾燥肌を悪化させる成分

反対に乾燥肌を悪化させる成分もあります。
まずは美白成分としても使われることの多いビタミンC誘導体です。
美白化粧水などに配合されていることが多いため、何気なく使っている化粧品にも入っているかもしれません。
肌にトラブルがなければ問題ありませんが、乾燥や敏感肌で悩んでいる場合には肌が落ち着くまで使用は控えましょう。
他にもアルコールも乾燥肌にはよくない成分です。
スーッとする使用感でさっぱりするため、夏場には使いたくなりますが、肌荒れや乾燥がひどいときには注意が必要です。
これらの成分は少量であればそこまで影響はありませんが、極度の乾燥肌の場合は避けたほうが無難でしょう。

乾燥肌でもしっかり潤う保湿成分

洗顔後には、肌が乾燥する前に保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、NMFといった成分が配合された化粧水で肌をしっかりと潤しましょう。
化粧水の後は美容液や乳液、クリームを重ねますが、このときも乾燥肌によいセラミドなどの保湿成分が入ったものを選ぶようにしましょう。
セラミドは水溶性でないため化粧水には不向きな成分なので、美容液や乳液、クリームなどで使用するようにします。
化粧水は洗顔後の肌が乾燥してしまう前になるべく早くつけるのがいいでしょう。
化粧水は一度につけても浸透しにくいため、肌に少しずつなじませるようにつけ、そのあとに美容液などで水分の蒸発にフタをしておきましょう。
乾燥肌を改善させるためには、丁寧にスキンケアを行い、なるべく肌を擦らないなど刺激を与えないようにすることが大切です。

まとめ

乾燥肌には保湿が重要ですが、そこに含まれる成分も大切です。
乾燥肌によいとされる成分を配合した化粧品で自分の肌にあったものを選んでいきましょう。
乾燥が改善されるとしみやしわも薄くなって若々しい肌を取り戻すことができます。
日々のスキンケアを丁寧に行って、美肌を目指していきましょう。



塩澤麻衣に学ぶ!乾燥肌のためのコンテンツ

乾燥肌のための美容液・化粧水【麻布十番塩澤式】
プチプラ化粧水とは?人気の秘密はコレ!
乳液や化粧水の効果的な使い方(乾燥肌編)
ドラッグストアで買える!乾燥肌化粧水!
化粧水がしみる時は乾燥肌の黄色信号!
化粧水選びは口コミを参考に!
乾燥肌さんいらっしゃい!化粧水ランキング
安い化粧水を選んではいけない理由とは?
オーガニック化粧水がスゴイ!乾燥肌にもオススメ!
夏の乾燥肌は化粧水選びが重要!
冬の乾燥肌対策は化粧水の使い方で違う!
【10代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【30代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【40代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【これで解決】化粧水がヒリヒリして痛い時の対処法
学生でも手が届く!コスパがよい化粧水の選び方とは?
これで潤う!セラミド化粧水の見極め方!
オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい
乾燥肌の方のための、小じわケアは化粧水をこう使う!
そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?
乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!
化粧水にはコットンを使うべき理由と上手な使い方
ベタつかない!乾燥肌の方の、化粧水での保湿ケアのコツ

乾燥肌向け美容液・化粧水は【麻布十番塩澤式】