そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?【乾燥肌の化粧水・美容液】


麻布十番No.1エステティシャン塩澤麻衣が解説



そばかすというと遺伝的な要素が強いので、仕方がないと諦めていませんか?

そばかすにも種類があって遺伝による先天的なものと後天的なものがあります。
体質なので、きれいに消すためにはクリニックなどでの施術が必要になってきますが、セルフケアでもそばかすを薄くしたり予防することは可能です。

そばかすをケアすることで将来のシミも同時に予防できるので、日々のスキンケアをがんばっていきましょう。

シミとそばかすは違う?

シミはニキビ跡、紫外線や老化によって生じる色素沈着で、後天的な肌のトラブルです。対してそばかすは遺伝的な要素が強く、鼻や頬のあたりにできる小さい茶色の斑点です。

シミとそばかすは根本的な性質は違いますが、どちらもメラニンによって引き起こされます。
そしてどちらも紫外線で濃くなるという性質を持っています。

シミそばかすを薄くするには肌のターンオーバーを整え、肌の再生を促すことが大切です。

ビタミン入りの化粧水でそばかすを薄くできる?

肌のターンオーバーを整えること以外にもシミやそばかすを薄くする方法があります。
美白成分の一種であるビタミンC誘導体などを使って肌を美白していく方法です。

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を阻害するだけでなく、メラニン色素を薄くする作用も持っています。
この成分が入った化粧品を継続して使っていくことで、シミそばかすへの効果が期待できます。

イオン導入器などを使用するとさらに美白効果が高まります。
また、ほかにも強力な美白効果を持つハイドロキノン配合の化粧品などがあります。

どちらも美白成分は有効ですが、肌に多少の刺激となるため、乾燥肌や敏感肌の方には使用に注意が必要です。

毎日の習慣でそばかすを目立たなくする

化粧品以外にもシミそばかすを薄くするために気をつけたいことがあります。
まずはシミそばかすを悪化させないためには、紫外線を浴びないことです。

シミもそばかすも紫外線を浴びると悪化してしまうため、外出時は日焼け止めを塗り、帽子や日傘で紫外線対策を万全にしましょう。
また、身体の中からビタミンをしっかりと補うことも効果があります。

健康と美容に有効なビタミン類の豊富な果物をとったりビタミンのサプリを定期的に飲むようにしましょう。

まとめ

劇的にシミやそばかすをきれいにすることは難しいですが、これ以上増やさないための守りのケアと、できてしまったシミそばかすを薄くする攻めのケアを組み合わせて毎日のお手入れをしていきましょう。
丁寧なスキンケアと、健康的な生活で美肌を手に入れたいですね。





塩澤麻衣に学ぶ!乾燥肌のためのコンテンツ

乾燥肌のための美容液・化粧水【麻布十番塩澤式】
プチプラ化粧水とは?人気の秘密はコレ!
乳液や化粧水の効果的な使い方(乾燥肌編)
ドラッグストアで買える!乾燥肌化粧水!
化粧水がしみる時は乾燥肌の黄色信号!
化粧水選びは口コミを参考に!
乾燥肌さんいらっしゃい!化粧水ランキング
安い化粧水を選んではいけない理由とは?
オーガニック化粧水がスゴイ!乾燥肌にもオススメ!
夏の乾燥肌は化粧水選びが重要!
冬の乾燥肌対策は化粧水の使い方で違う!
【10代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【30代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【40代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【これで解決】化粧水がヒリヒリして痛い時の対処法
学生でも手が届く!コスパがよい化粧水の選び方とは?
これで潤う!セラミド化粧水の見極め方!
オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい
乾燥肌の方のための、小じわケアは化粧水をこう使う!
そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?
乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!
化粧水にはコットンを使うべき理由と上手な使い方
ベタつかない!乾燥肌の方の、化粧水での保湿ケアのコツ

乾燥肌向け美容液・化粧水は【麻布十番塩澤式】