安い化粧水を選んではいけない理由とは?【乾燥肌の化粧水・美容液】


麻布十番No.1エステティシャン塩澤麻衣が解説



『最近多いプチプラ化粧水。本当に体に安全なの?』と思う方も多いのではないでしょうか?

新作のコスメに洋服、歓送迎会…春は何かと出費が多い季節。
スキンケアの出費はできることならなるべく抑えたいですよね。

また、最近ではプチプラな化粧水も多く出回っています。
しかし安い化粧水が全て安心・安全とは限りません。安いには安いなりの理由があるのです。

今回は安い化粧水を選んではいけない理由、またどのような化粧水を選ぶべきなのか、その秘訣をお教えしたいと思います♪

石油由来の化粧水は危険?


化粧水は、実に多くの原料から作られています。

大別すると、石油、植物、動物の3つが主成分として使用されていることが多いです。
この中で、最も使用されているものが、石油の成分のものです。

大量に生産ができ、安く、長期に保存が可能であるため、どうしても石油化学の成分に依存してしまいがち。

こうした生産者側のメリットは私の肌にどういった影響をもたらすのでしょうか?

まず、乾燥による肌の角質層のダメージ。
石油由来のものは、角質層を破壊し、乾燥を引き起こすリスクがあると言われています。これは肌のバリアゾーンを破壊してしまうのです。

肌のバリア機能が低下することで異物や紫外線が内部に浸透しやすく、シミやそばかすの原因にもつながるのです。

石油由来のパラベンとは?


また、石油由来の成分の代表としてあげられるのが防腐剤のパラベンです。

少量の添加で強い殺菌力を持ち、長期間保存できることから多くの商品で使用されています。

パラベンは厚労省によって、旧表示成分として指定されていて、アレルギーなどの皮膚の障害を引き起こすリスクがあるものです。
作り勝手がよく様々な商品に使われている石油由来成分ですが、中には発がん性が疑われるものもあるのです。

できるだけアルコールやパラベン等が使用されていないものを選んだほうがよいでしょう。

自分の肌に合った化粧水を納得いくまで選んでください


高い化粧水と違って安い化粧水は量を気にせずバシャバシャ使えるところが良かったりしますよね。

安い化粧水はどうしても保湿力が弱いものが多かったりしますので、ちょっと良い乳液や美容液・アイクリームなどを使ってカバーすると良いでしょう。

結局のところ、高級な化粧水であっても、保存期間を長くするためにどうしても石油由来の成分は含まれているもの。

また、その時の自分のコンディションによって肌に合う・合わないが変わってくるものです。

自分の肌に合った化粧水を納得いくまで探してみてくださいね。



塩澤麻衣に学ぶ!乾燥肌のためのコンテンツ

乾燥肌のための美容液・化粧水【麻布十番塩澤式】
プチプラ化粧水とは?人気の秘密はコレ!
乳液や化粧水の効果的な使い方(乾燥肌編)
ドラッグストアで買える!乾燥肌化粧水!
化粧水がしみる時は乾燥肌の黄色信号!
化粧水選びは口コミを参考に!
乾燥肌さんいらっしゃい!化粧水ランキング
安い化粧水を選んではいけない理由とは?
オーガニック化粧水がスゴイ!乾燥肌にもオススメ!
夏の乾燥肌は化粧水選びが重要!
冬の乾燥肌対策は化粧水の使い方で違う!
【10代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【20代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【30代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【40代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【50代女性】乾燥肌化粧水の選び方のポイントとは?
【これで解決】化粧水がヒリヒリして痛い時の対処法
学生でも手が届く!コスパがよい化粧水の選び方とは?
これで潤う!セラミド化粧水の見極め方!
オススメの乾燥肌化粧水の成分はこれがいい
乾燥肌の方のための、小じわケアは化粧水をこう使う!
そばかすを消すのに効果的な化粧水の選び方とは?
乾燥肌で美白になりたい方は化粧水をこう選ぶ!
化粧水にはコットンを使うべき理由と上手な使い方
ベタつかない!乾燥肌の方の、化粧水での保湿ケアのコツ

乾燥肌向け美容液・化粧水は【麻布十番塩澤式】